" />

new note

no image

music offer

誕生・終活・死別等、あなただけの1曲を制作します

あなたの心を残された誰かのために、音楽として残します サービス内容 フルコミットで1曲仕上げます 結婚、お子さんの誕生、誰かとのお別れ・・・生きていくと様々な場面に遭遇します。 そして、死別・・・・誰もが遠くない未来にこの世から消えてなくなります。 しかし存在した想いの欠片を残された人たちに残していきませんか? 時の記憶は写真、動画、などで記録できますが、感情や思いやりは音楽という形にして残せます。 例え死んでも魂が生き続けて、誰かを支えていくことができます。 あなたの心を残しましょう。 誰かのために。 ...

read more

no image

upbringing(生と命・愛について) way of life

岸辺にひとり:少年は重い槍が刺さった運命に、ギターを手にして逆らった

幼児3歳~ 幼稚園には行かなかった。なぜかすごく嫌だった。 強制、決り事、自由を奪われ、交わりたくない他者、それとお母さんといたかった おそらくは単に人と馴染むことができない一種の病気で ヒューマンスキルが欠落していたのだと思う。 「小学校はいくらか勘弁して」みたいなことを泣きながら懇願した記憶がある。 無事に引籠る生活に戻り⇒自由を謳歌⇒絵をかき⇒雲と話し⇒本を読み⇒花に水をやり⇒虫さんを探し⇒土遊びをする ずっと対象物に話しかけていた 寂しくなんかないし 昼寝する暇などなかった ここにいる彼を今の僕は ...

read more

equipment

Equipment used(使用機材)

DAW:Cubase IO:UA apollo FW800 MasterRec:TASCAM DA-3000 MIC: RODE classicⅡ, AudioTechnica AT4050 Monitor:YAMAHA HS8 W

read more

upbringing(生と命・愛について) way of life

僕は身体障害者

僕は身体障害者  絶望する少年【過去の自分】僕の体には障害がある。ギターを弾いたり筋トレしたりしたい・・けど、ポンコツだからできないだろうな・・・           絶望する少年 僕の体には重い障害がある・・諦めるか? 僕は身体に重い障害を負って生まれてきました。 絶望の中に長い間いました。孤独どころでなく、孤立していました。 世界にこんなにたくさん人間がいるのになんでこんな独りぼっちなんだって。 僕の障害は腕神経叢損傷(わんしんけいそうそんしょう)といいます。簡単に言うと左腕があまり動かず、長さも太さ ...

read more

Recommended Articles

music

video

 

Copyright© 岸辺にひとり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.